トップページ>>研究助成>>研究発表

2018年度・粉体工学情報センター研究助成発表 (第11回・第12回研究助成者)

当センターの研究助成は、従来は2年間で4名に200万円/回の助成をしていましたが、 多くの研究者の方に助成をすることを目的とし、第9回(2013年度)より1年間で8名に 100万円/回を助成することになりました。研究助成をした皆さんには、終了報告書の提出と 学会での発表をお願いしています。
今回、第11・12回の研究助成者の皆さんが、粉体工学会の春期研究発表会(開催日:2018年 5月15日(火)、会場:京都リサーチパーク西地区4号館)にて発表をしていただきましたので、 発表テーマと発表時の写真を紹介します。

2018年度 粉体工学会・春期研究発表会にて

非ニュートン流体一粒子系混合物の遠心脱水操作 


第11回助成(大阪電気通信大)田中 孝徳

  粉末食品への大気圧プラズマ照射によるラジカルの及ぼす影響

第12回助成(宮崎大)湯地 敏史

 
機能性食品への応用に向けた酸化鉄超微粒子合成法の開発

第12回助成(兵庫県立大)飯村 健次

  有機溶媒中における粒子表面間の溶媒和力と微粒子分散


第12回助成(岡山大院)石田 尚之

 
強い流が誘起する粒子間相互作用の解明

第12回助成(信州大)McNAMEE Cathy

  超臨界流体の物性制御によるレーザー支援ナノ粉体の合成と形態制御


第12回助成(金沢大)東 秀憲

 
ADEMシミュレーションによる粉体圧縮成形による粉化・圧密挙動の解析

第12回助成(東北大多元研)石原 真吾

  非侵襲三次元時系列解析による世界初の食品粉体摂取時における嚥下蠕動機能の非接触定量診断


第12回助成(東北大加齢医学研)山家 智之

 
数値シミュレーションを用いた粉塵爆発の発生予告

第12回助成(京都大)武藤 昌也

   


 

 

>>過去の研究助成交付者リスト

ページトップに戻る